2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日「笑ってこらえて」でもお馴染みの、全日本マーチングコンテスト全国大会を鑑賞しに大阪城ホールへ行ってきました。

僕達の高校は中国大会で惨敗しているので勉強の為にと部員十数人を引き連れ大阪まで出かけました。

無事全国大会への出場を決めている母校の応援の為に中学の部を鑑賞しに出かける僕含め10人は、早朝に起床し朝5:30に広島駅へ集合。辺りはまだ真っ暗でした。


時間に遅れる奴はいたものの無事に出発。2年ぶりに大阪城ホールを訪れました。中学校時代は出演者として出ていたホールに観客として訪れるのは少し寂しく思いました。




中学の部を鑑賞して思ったこと
・支部ごとのレベルの差がはっきり出ている
……関西・東関東・九州は迫力のあるハイレベルな演技を観せていましたが、北海道・東北などの参加団体が少ない支部は指導者の問題もあるのでしょうか、ん??と思うような場面も多く成績もパッとしていませんでした。

・音量勝負の大会ではなくなってきている。
……マーチングとはいえど鳴らせば良いってものではありませんからね。演奏技術や表現力の高いバンドがしっかり評価されるようになったと思います。

・Batteryがうるさいと嫌われる
……いくらBatteryが上手でも「全日本吹奏楽連盟」向けの音量バランスというもの考えて叩かないと減点対象になっていた模様です。「マーチング連盟」の大会との両立を目指すバンドはここをはっきりさせないとダメみたいですね。

・審査員は動きを見ていない
……そもそも審査員は全員音大の教授だったりプロ奏者だったりで動きを見る方は誰一人としていません。マーチングとしてどうなんだって思ったりもしますが吹奏楽連盟の目指す方向が「歩く吹奏楽コンクール」な以上仕方ないことなのかもしれません。動きが多少下手でも音が良ければ高得点になる模様です。

そしてプログラム1番から母校までを鑑賞して同期生達と談笑。後の結果発表は自分が出演しているわけでもないのに緊張していました。

母校の結果は……全国大会ゴールド金賞!無事に成し遂げてくれました。


そしてその後は高校以上の部を鑑賞。どの団体も非常にハイレベルな演奏演技でした。

最後まで鑑賞し終わり、充実した気分のままで大阪城ホールから撤収。新幹線の飛び乗り帰広しました。

食べた駅弁

久しぶりにレベルの高い演技を見ることができてとても良い勉強になりました。このホールに奏者として出場することはもうニ度とないのでホールから出た時は寂しい気持ちで一杯でした。




次の旅は埼玉スーパーアリーナ!マーチングバンド全国大会高校の部&一般の部を観に行くぞ!!!



スポンサーサイト

歩く激戦区

Author:歩く激戦区
夢幻BRと学校生活をgdgd書いていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。